手術を受ける前にデオドラント製品を試してみましょう

治療法とは?

すそわきがの治療法とは?

◆ 深刻な悩み

すそわきがはだれにも相談することができない深刻な悩みです。
そんな悩みを抱えている方のために、どんな治療を行うことができるのか、その治療法をご紹介します。

医療機関を受診して治療する方法

医療機関を受診することに躊躇する方も多くいますが、専門のクリニックなどでの治療も検討することができるかもしれません。
現在、すそわきがの治療として次のような方法が行われています。

1、ビューホット治療

日本で開発されたビューホット治療は、2014年8月から始まった最新の治療法です。
すでに治療を受けた95%以上の方が完全に症状がなくなったとの報告が寄せられています。
その高い治療効果と再発の可能性の低さが注目されているおすすめの治療方法です。
ビューホット治療は、一度で治療を済ますことができる点でもおすすめです。
その治療法とは、局所麻酔や無痛麻酔を行ったあと、デリケートゾーンに細い針から出る高周波をあてて、エクリン腺やアポクリン腺などの汗腺を破壊ていくという方法です。
これにより、すそわきがの原因であるニオイを防ぐことができます。
たいてい20~30分で終了となります。
治療後は、皮膚が少し赤くなりますが、手術の翌日にはシャワーを浴びることができるほど回復力が早い治療法となっています。

2、ボトックス治療

ボトックスを注射することで、神経伝達物質のアセチルコリンをブロックすることにより、汗を抑えることができます。
それにより、ニオイを軽減させてくれる治療方法です。
ボトックスは即効性もあり汗を抑える事には強いと思われますが、効き目が一過性のものです。
効果の持続も人それぞれで、短い人で半年~1年程度の効果しか持続させることができません。
ですから、すそわきおがを完全に治すことができるというわけではありません。
しかし、ボトックス注射は、施術時間は数分という治療法ですし、費用の面でも手術より安くリスクが少ないというメリットがあります。
さまざまな治療法の中で一番手軽な方法ですが、かなりニオイがきつい場合は、ボトックス治療ではニオイを抑えることができない場合もあります。

3、電気凝固法

デリケートゾーンの毛穴ひとつひとつに針を刺して電流を流していき、アポクリン汗腺を凝固させ、焼却するという治療法です。
治療時間は20~30分程度のもので、3か月おきに2回ほど受ける必要があります。
手術と比べるなら痛みはほとんどありません。
治療後の日常生活に支障をもたらすこともほとんどありません。
わきのわきがには効果が薄い治療法ですが、すそわきがには高い効果がある治療法です。

4、手術

すそわきがの手術では、ニオイを発生する原因であるアポクリン汗腺、エクリン汗腺、皮脂腺を取ってしまう治療方法です。
一番早くすそわきがを治療できる方法ですが、メスを入れて手術をするので傷跡が残るリスクや再発をする可能性もあります。

デオドラント製品で改善

◆ デオドランド剤を使用する方法

わきが専用のクリームやスプレーなどで汗を抑えて、雑菌を殺菌してニオイを消臭させるという方法を行うこともできます。
この治療法は、持続性はないので毎日ケアをすることが必要です。
しかし、手術をしなければならないほど重症でなければ、わきが専用のデオドランド剤を上手に活用するならニオイを解消することができるでしょう。
また、医療機関を受診するよりもコストを安く済ませることができます。
もし、手術を考えているようならまずはデオドランド剤を使用した治療から始めてみるのはいかがでしょうか?しかし、デオドランド剤もさまざまな種類があり、どれが効果があるものなのか選ぶのに悩みます。
失敗しない選び方はあるのでしょうか?

◆ すそわきが専用のデオドラント製品の選び方とは?

すそわきが対策に使用するデオドラント製品を選ぶポイントは次の4つです。

1、肌にやさしい無添加商品であること。
2、着色料、香料などの化学成分を使用していないこと。
3、消臭力が強くて、配合されている成分が安全なこと。
4、保湿性があること。

着色料や防腐剤などの肌に刺激やダメージを与える添加物が配合されていると、ニオイを抑制するどころか、かゆみや肌荒れ、黒ずみなどのさまざまな肌のトラブルの原因を引き起こす可能性があります。
特にデリケートゾーンは肌もとてもデリケートです。
ですから、無添加で肌に優しく消臭効果の強いデオドラント製品を選ぶようにしましょう。
それと同時に無香料であることもとても大切です。
もし香り付きの製品を使用するなら、すそわきがのニオイと製品の香りが混ざってしまい、さらにニオイが悪化してしまいます。
そのニオイは強烈で、周囲にもニオイがバレてしまう恐れがあるほどです。
ですから、香りのある製品をデリケートゾーンに使用することは絶対にさけましょう。

すそわきがはデリケートな問題なので一人で悩んでいる方も多いことでしょう。
しかし、それを改善する方法はたくさんあります。
手術の前にデオドラント製品で改善を目指し、それでも効果を実感することができないようなら医療機関を受診してみることをおすすめします。