多汗症とわきがの違いとメカニズム、そしてセルフチェックの方法をご紹介します

多汗症とすそわきがの関係

多汗症とすそわきがの関係とは・・?

◆ 原理が違う

多汗症だとすそわきがになるのでは・・?と心配している方も少なくないようです。
実際のところ、多汗症とすそわきがはどのような関係なのでしょうか?

◆ 多汗症とわきがの違いとは?

日本人は欧米人と比較するとわきがや多汗症を発症する割合は低いと言われています。
その確率は日本人1人に対し7人いるという割合です。
ですから、そもそも日本人は汗の量やニオイが少ない人種なのです。
しかし、汗やニオイを気にする人は多く、悩みを抱えている方が多くいるのが現状です。
また、多汗症とわきがの違いを知っている方は少なく、多汗症だとわきがになる・・と思っている方も少なくありません。
では、多汗症とわきがはどのように異なっているのでしょうか?実は、汗のニオイが違うのです。
一般的によく言われる「汗クサイ」という汗のニオイは、気温が高いときや運動をして体温が上がった時などに出る汗で、その汗は体全体かたでてくるものです。
普通の汗はエクリン汗腺と言われる汗を分泌する腺から出ているので、99%は水分でできています。
そのため、ニオイはほとんどありません。
ただし、その汗を放置しておくと残りの1%に含まれている塩分やミネラル、乳酸菌をエサとする細菌が活動をはじめてニオイを放ち、それが汗クサイニオイを発生するのです。
しかし、わきがの場合は、ただの汗のニオイではありません。
一般的な汗との成分や原理が異なっているのです。
では、具体的にその原理を見てみましょう。

原因とメカニズム

◆ わきがの原因とは?

わきがは汗を放置しておくことで放たれるニオイとは異なり、わきの下や耳の裏、デリケートゾーンなどに多くあるアポクリン汗腺からでる汗が原因となっています。
アポクリン汗腺は異性を惹きつけるときに使用されるものなので、フェロモンとも呼ばれています。
そのため、普段は隠れている部分に多く分布している腺とも言われています。
アポクリン汗腺から分泌される汗は乳白色をしており、脂質やタンパク質などを多く含んでいる汗で、身体から出た時点でニオイを発生しています。
ですから、わきがの原因はアポクリン汗腺からの汗なのです。

◆ 多汗症の原因とは?

汗かきは暑い気候のときや運動をした後など体温が上がった時など、体が熱のこもった体温を下げるために体温を調節しようと汗をかきます。
一方、多汗症は何らかの疾患により体温調整とは関係なく汗をかく病気のことです。
そのため、多汗症を発症する原因として、何らかの疾患やホルモンバランスの崩れ、自立神経の乱れ、ストレス、更年期障害などが考えられます。
全身で汗をかく全身性多汗症と、わきの下や手のひら、足の裏、頭部などの体の一部分で汗をかく局所性多汗症の2種類が多汗症にはあります。
どちらの多汗症も汗を分泌するエクリン汗腺から出る汗が原因となっています。

◆ アポクリン汗腺とエクリン汗腺の関係とは?

わきがのニオイを分泌するアポクリン汗腺と、大量の汗をかく多汗症の汗を分泌するエクリン腺との間にはどんな関係があるのでしょうか?エクリン汗腺は、全身に分布している汗腺です。
そのため、その数は少ない人で200万個、多い人で500万個、それらを平均するなら350万個あるといわれています。
一方、アポクリン汗腺は体全体に分布しているものではありません。
体の中でも頭部、わきの下、耳の裏、デリケートゾーンなどに集中してあります。
ですから、それぞれの汗腺は全く別物なのです。
また、その数は遺伝によってかわってくるとも言われています、ですから、多汗症だからわきがになるということはありませんし、その逆もそのように言えます。
しかし、多汗症とわきがの両方が併発することもありますし、片方だけということもあります。
つまり、多汗症とわきがは別々のものであり、個々の体質や遺伝により発症するかしないかが決まってくるということができるでしょう。

セルフチェック

多汗症とわきがの原因を知ることができました。
では、ここで自分がすそわきがなのかセルフチェックをしてみるのはどうでしょうか?

1、下着に黄色い汗じみが付いているか?

すそわきがの原因であるアポクリン汗腺から出る汗は、やや黄色くにごっているという特徴があります。
もし下着に黄ばんだ汗じみがついているなら、すそわきがである可能性が高いでしょう。
衣服のわきの部分に黄ばんだ汗じみがつく人は、わきがであることが考えられます。

2、耳垢が湿っているか?

耳の中もアポクリン汗腺が多い部位です。
もし耳の中の垢が湿っていると「軟耳垢(なんじこう)」となり、すそわきがになる確率が高いと言われています。

3、両親や親族にわきがの人がいるか?

わきがは遺伝する可能性が高いです。
ニオイの原因であるアポクリン汗腺の数も遺伝するので、両親がわきがであるなら75%の確率で子どもに遺伝します。
片親がわきがの場合は50%n確率となっています。

多汗症とすそわきがの原因は全く別のもので何の関係性もないことを理解することができました。
ですから、多汗症であるからすそわきがに必ずなるという心配はありません。