自宅でできるセルフケアでニオイを解消する方法をご紹介します

自分でできるすそわきが対策

自分でできるすそわきが対策

◆ 自宅でセルフでできるすそわきが対策

すそわきがを治すためには、手術をおこなうという選択肢もありますが、多くの方が手術は躊躇する傾向があります。
確かに、重度なすそわきがでなければ手術をする必要はないでしょう。
まずは、自宅でできるセルフケアをおこなうことが大切です。
では、どのようにケアをすることができるでしょうか?

◆ 手術を考える前に・・。

すそわきがの手術はデリケートゾーンなので、それなりの負担が身体にかかってきます。
また、費用も掛かりますし、痛みも伴います。
さまざまな手術法があり、仲には根本原因を治すことができないので、継続して通い続ける治療法もあります。
ですから、手術を受けようか・・と考える前に、自分でできるセルフケアをしてみるのはいかがでしょうか?セルフケアでもニオイを解消させることができます。
では、その具体的なケア方法をみてみましょう。

試してみよう

◆ 陰毛を処理してみる

わきがの原因はアポクリン腺からの汗と菌です。
ですから、デリケートゾーンに毛があるなら菌が繁殖しやすい環境となっています。
そのため、陰毛を処理するなら、すそわきがのニオイを軽くすることができます。
女性の場合、陰毛を処理することに抵抗がありますが、菌が繁殖しない環境を作るならすそわきがのニオイを改善することができるでしょう。

◆ 食生活を改善する

すそわきがと食生活は関係があると言われています。
ですから、食事内容を見直すことにより、すそわきがの対策を行うことができます。
たとえば、汗をかきやすくしてしまうニンニクやトウガラシなどを使用した香辛料の強い料理や、アルコール類などはなるべく控えることができるでしょう。
また、肉類やチーズなどの動物性食材の摂り過ぎにも注意しましょう。
摂りすぎてしまうことにより、わきがのニオイを分泌させてしまう可能性があります。
ですから、毎日の食事は、栄養バランスが摂れた魚や野菜中心の食事がおすすめです。
特に緑黄色野菜は、汗のニオイを抑える効果があると言われているので積極的に摂取することができるでしょう。

◆ ムレないようにする

デリケートゾーンがムレて汗をかいてしまうと、ニオイが発生しやすくなります。
特に生理中のナプキンやおりもの用のシートを使用しているときは、いつも以上にムレやすくなっており、ニオイも悪化しています。
ですから、ナプキンはきれいに見えている場合でもニオイはある可能性があるので、2~3時間に1度はとり替えてムレないように予防することができます。
もし、長時間同じナプキンを付けっぱなしにしているなら、ニオイがデリケートゾーンにこもってしまうだけでなく、雑菌が繁殖してしまう可能性があります。
それは衛生的にも身体にもよくないことなので注意しましょう。

また、締め付け感のあるボトムや通気性がよくない下着もムレやすく汗をかきやすい環境を作り出すのでおすすめできません。
ですから、なるべく身体への締め付け感がないゆったりとした履き心地の良いと感じるボトムを着用することができるでしょう。
下着の場合も通気性が良いと言われているシルクやコットン素材のものをつけるならムレを防ぐことができるのでおすすめです。
また、最近では消臭効果のある下着も販売されています。
そのようなものも着用することができるかもしれません。

◆ デリケートゾーンは刺激を与えないように洗う

すそわきがはとっても身体の中でもとてもデリケートな部位ですので、洗い方も非常に大切になってきます。
デリケートゾーンに刺激を与える洗い方は、ニオイを発生させてしまう原因にもなるので、やさしく丁寧に洗うようにしましょう。
そのため、スポンジやタオル、ブラシなどの使用は控えるようにすることができるでしょう。

◆ すそわきが専用の石鹸を使用する

すそわきがのニオイをなくすためには、すそわきが専用の石鹸で毎日デリケートゾーンを綺麗に洗うことが大切です。
デリケートゾーンにそのまま石鹸をのせるのではなく、ネットや手でしっかりと泡を作り、指の腹でやさしく刺激を与えないように洗うことができます。
もし通常のボディソープや石鹸などを使用するなら、すそわきがのニオイをすべて除去することができず、菌も残ってしまう可能性が非常に高いです。
ですから、必ずすそわきが専用の石鹸で毎日洗うようにしましょう。
また、石鹸の泡を洗い流すときは熱いお湯を使用することは避けましょう。
なぜなら、デリケートゾーンの皮膚は非常に薄いため、熱いお湯をかけるなら刺激を与えてしまうことになり、ニオイの悪化へつながるからです。

◆ すそわきが専用クリームを使用する

すそわきがの原因であるアポクリン腺からの汗と菌を消すためには、わきが専用の消臭クリームを塗り対策をすることも有効な手段です。
デオドラントスプレーは、デリケートゾーンには刺激が強すぎます。
ですから、すそわきがにはクリームタイプがおすすめです。
特に、わきが専用のクリームは消臭効果がとても高いものが多く、ただ塗るだけですそわきがのニオイを抑えることができるので、使用してみる価値があるでしょう。

自宅でもすそわきがを対策する方法はたくさんあります。
是非、これらを実践し悩みを解決しましょう。